「ほっ」と。キャンペーン

7/28 FC東京 vs アルビレックス新潟

激闘の仙台戦から中2日。
厳しい日程と厳しい暑さの中での対戦相手は新潟。
監督が変わって地味に調子を上げてきた新潟相手に東京も連敗だけは避けたい。
自分も青赤横丁でホッピーとビールを適度に充填し気合を入れてスタ入りしました。

b0199830_116952.jpg
普段と逆の位置。
正直、それほど違和感を感じなかった。




試合開始から数分は、コンパクトな新潟の守備ブロックに対して探りを入れるようなパスで相手の出方を伺う東京という流れ。序盤は新潟の高い位置でのブロックが東京の揺さぶりに対して全く動じず、前半半ばで早くも東京の手詰まり感を見せ付けられる事に・・・
前半20分あたりから人もボールもとにかく重くなり、悪い意味でゆったりとした時間の流れの中で東京の戦いを見ることになってしまった。
東京がパスを出す→新潟が奪う、という予定調和的な流れに見ているこっちも思考が止まってしまうような何とも重たくイヤなリズムで試合を見るハメに・・・
2日前の仙台戦の疲れが思いっきり出てしまっている感じでした。

守備に関しても前半半ばから全エリアでプレスを掛けることが出来ない事態になってしまい、新潟のボール回しに付いていけない展開になってしまった。これは危険な流れだ。
そんな危うい流れを見守っていると、別段特に厳しくもないような普段なら普通に切ることができた新潟の攻撃を最後までやらせてしまい失点。局面でことごとく当たり負けしながら決められてしまった。
新潟のミシェウが常にバイタルのどこかで受ける形をなかなか止めることができなかったことに加え、中盤の真ん中で暗躍していた本間と三門を野放しにしてしまったことも守備崩壊を招いてしまった大きな要因になってしまった。実際、新潟中盤の選手はかなり流動的に上下していて絞ったプレスに行きづらい展開だったこともあるが、このメンツでの縦パスがノープレッシャーだった場面が相当数あった。

東京も新潟を舐めていたとは思わないけど、余りにも無防備になりすぎだった。
中2日と中2週間ですが・・・コンディションの差だけでは片付けられない何かを感じました。

ならば繋ぎを丁寧にして相手をゆっくりと揺さぶれば!なんて自分勝手な事を考えていましたけど、足元で貰いたいのにスペースに出されてしまったり(その逆も)どうにもリズムが狂ってしまい上手くいかない。
前半でこれだと後半は・・・もう信じるしかないか。


b0199830_1585525.jpg
何だかんだでいつも大人数で来てくれる新潟サポの皆さん。
花火も見ることが出来てさぞ楽しかったことでしょう(悔泣)


後半始めに東京がスピードを生かした攻撃で中盤でギャップを作り何度かサイド深く入っていい形を作ったんですけど決めきれず。エジミウソンと梶山を立て続けに投入し前への推進力が増した時間だっただけに、この時間帯に1点返しておきたかった。だが新潟の最終ラインも集中切らさず的確なポジショニングを守り際どく交わしてきます。試合としてやっと面白いリズムになってきた。
このリズムをもう少し維持したかったんですが、新潟の選手交代のタイミングが絶妙で東京のパスミスからカウンター気味に押し込まれて最後は助っ人弾を決められ0-2に。
ここで流れを切られてしまい、あとは時間がただ流れていく展開に(泣)

5月のアウェー戦では全くいいところがなかった新潟、監督が変わって別チームになっていました。イメージ的には一昔前の新潟と言う感じ。完全に息を吹き返してました。
あれだけの決定機を作ることが出来ていたのだからもう大丈夫ですね・・・
また来年会おう!?

最後に東京のことを少しだけ
横浜戦と同じく攻守にいい所なく負けてしまいました。
あれだけ動けない&ミス連発じゃあやられて当然です。加えて新潟が昔の新潟になっていたのですから今日の東京じゃ勝てません。
こんな時はとことん飲みます(苦笑)大人の特権を最大限に使いましょう。
そしてスパッと切り替えましょう。
次からは連戦が控えてますからね。しかも難敵続きです。
愚痴と文句は本日限りで。

来週の3連戦も間違いなく厳しい戦いになるでしょう。
だったらなおさらしっかり休んでキッチリと切り替えましょう。
次はあのスタジアムであの監督率いるあのチームが相手です。もう考えただけで今日の結果なんてどうでもよくなっています。10年ぶりに勝つことしか考えていません。
とりあえず自分は来週のイメトレしつつ、もう少し飲んでから寝ます。

次の埼スタ、迷いなく全力で行きましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
[PR]
by ata78 | 2012-07-29 04:07 | サッカー