人気ブログランキング |

4/4 FC東京 vs ヴァンフォーレ甲府

春の陽気を封印するような薄曇りの空模様の下、薄着で来てしまったことを後悔しながら味スタへと向かいます。

b0199830_1564327.jpg
ジャンドロ店長の姿より信玄餅に目が行ってしまうのは蝗の宿命か・・・



今期無敗が続いている東京、一見好調のようにも見えますけど、モヤモヤした気持ちが残っているのもまた事実。そろそろ味スタでのリーグ戦勝利を見てみたい(いつ以来だ?)

そんな訳で今日の相手は甲府です。ここ数年の対戦では東京のスタイルを徹底的に消しに来るサッカーを仕掛けられ、それを跳ね除けることが出来ないまま90分が終わってしまい、試合後に重たい雰囲気のままスタジアムを後にすることが多かった。やるほうも見るほうも我慢が要求されたこのカードは、正直苦手意識満載です。今年はどうなることやら(苦笑)

対する東京も前線と中盤の構成は先週とほぼ変わらず。怪我?でベンチ外の東に変わり石川がトップに入りました。前田を外しスピードが持ち味の前線3人を据えたということは・・・


b0199830_2244540.jpg
塩試合上等!

序盤から両チームとも守備から素早く前線にボールを送るというシンプルな仕掛けで簡潔にゴールを狙います。東京は前線2人に甲府最終ライン裏を狙わせるプランがメインで中盤から素早い裏狙いのパスで何度かいい形を作っていました。甲府守備時の5-3-2から攻撃時に3-5-2へと移ってサイドが上がって起点を作るところを、東京中盤が取りどころと素早く寄せてから反転速攻を常に狙っているという感じでした。この時の甲府最終ライン両脇が薄くなった瞬間に東京前線が裏に走り出し、中盤がそれに呼応するようにパスを出していました。甲府最終ラインのラインコントロールが微妙だったこともあり、何となく行けそうな雰囲気に。あとは河野がかなり自由に動くことが出来ていたので、前線2人とサイドの素早い絡みが機能していたのが印象的でした。甲府最終ライン抜け出しの動きもあり状態もかなり上がってきている感じなので、今後がますます楽しみになってきました。そろそろ1点決めてくれ!

そして前半15分あたりのヨネの縦一発からナオトラップ→シュートが見事に決まって先制!浮き球トラップからシュートまでクールに決めてしまった我らの石川直宏!駒沢で衝撃の東京デビューしてから14年、まさか14年後の今日も同じくらいの衝撃を受けるとは思いませんでした。平常心の後ろにある苦悩と努力・・・ナビ新潟戦ゴールにも今日のゴールにもナオの全てが詰まった重く、そして眩しいゴールでした。ベテランだけどべテラン臭を感じさせない動きもまたナオらしいところです。

ちょっと興奮気味になってしまったので、落ち着いて試合に戻りましょう。
ここで甲府のプランを見てみると・・
前線の2人に預けてからの展開をシンプルに狙うパターンを多用。序盤からサイドに流れた阿部が対人での強さを発揮して深い位置で起点を作っていましたが、そこから次のアクションが上手くいかないことが多く、決定機まではいかずという甲府サポから見ると歯がゆい時間が続いてしまう。中盤サイドの上がりは頻繁にあったものの仕掛けはそれほどないので、実質東京の格好の裏狙いのターゲットになりがちな展開になってしまっていたのが何とも・・
割り切ってドン引きされていたら90分塩漬けだったんだろうな(苦笑)
そんな去年までの甲府とは違うことを感じているうちに前半終了。


b0199830_425659.jpg
8月12日、ひょっとしたらスカパー!観戦の可能性が・・・

後半は簡潔に。
注目の武藤が腰の負傷?で早期交代になってしまってから試合はどっちつかずの展開に。
甲府が中盤に保坂と伊東を投入してからは甲府が押し込む時間が続き、甲府サイドの推進と阿部の基点になる動きを思うように抑えることが出来ずに高い位置でいい形を許してしまった。がシュートまで持っていけずの時間が続き、結局何だかんだでニュウさんと秀人を投入し中盤をフラットに固めた東京の押さえ込みがかろうじて成立。前田を前線に配置してからの甲府の生き返りっぷりが今日のポイントだったんじゃないでしょうか?
前半がこうだったら・・・まあタラレバですけど。


b0199830_4461667.jpg
今日のモリゲは持ってなかった?いや、一歩間違えばハットトリックさ(笑)

東京も最後の最後を締める守備で事なきを得ていたものの、少しでもズレたらやられていた場面もチラホラ・・・甲府はサイドを補強したら一気にいやらしいチームになりそう。セカンドステージは全く違ったチームになってたりして。

東京も局面で素晴らしい守備を見せるのですが、その流れが最後まで生かされず凡ミスで台無しになってしまうことが多かったのがかなり残念でした。今日は久々に「セクシートーキョー!」コールが出たように何度もビシッと決まるパス交換やドリブル絡めた突破を見ることが出来ました。そんな流れからひとつでもモノに出来ていたら試合はもっと楽にきまっていたと思うんですが。

で、試合は互いに決め手を欠き悶々とした空気のまま終了。マッシモ東京炸裂となりました(苦笑)
もう今日は石川直宏!とにかくナオ様のゴールを拝めただけでいいです。

b0199830_520438.jpg
14年経っても色褪せないその姿に乾杯!

来週は久々の平塚遠征です。
マッシモ東京が湘南スタイルに対しどういうプランで戦うのか?今からとても楽しみです。

秀人、やってやれ!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
by ata78 | 2015-04-05 05:38 | サッカー